汗をかいてもそれほど体臭を感じたことはありませんでした。

しかし20代のころから、何となく下半身が臭うなあということが多くなりました。
この時はすそわきがという言葉を知らなかったのですが、実は自分はすそわきが体質だったのかもしれません。

何故そう思うかというと、ジーンズをはいていると、なんとなく股の周辺の生地に臭いがずっとついていて、それが洗っても取れないのですね。

それを感じてから、しっかり洗ったりするように心がけていましたが、なかなか改善することはできませんでした。

30代になり出産を経験してから、その体臭がすこし変化をしてきました。

少し改善したのですね。
出産を機に体質が変わったのだと思います。

これらのことから、体臭は変化する、年代によって異なるものだと認識しています。

そのためにその時々でお手入れの仕方を変えていく必要があるのかもしれません。

クリアネオというとデオドラント効果の強い評判のものですね。

そのため使ってみたいという気持ちもあります。

しかし実際には、効果のなかったという人の口コミもあるので、未だに勇気を出して購入をするのに至っていません。

デオドラントいうことを意識する時、私は外的に働きかけて臭いを消すことも大切だけれど、実際は、体の内部からケアして臭いを消していくことも大切だと思っています。

実際に体臭は、食べたものによって異なりますよね。

アルコールを飲みすぎたら、アルコール臭がするし、ニンニクを食べ過ぎたらニンニク臭もしますから。
そのため、食生活が大きなカギを握ると考えます。

またあとはどれほど清潔感を保てるかということが課題です。

クリアネオを使用すると汗を抑えたり、汗から発生する臭いを抑えるので、効果があると言います。

しかしその前提で臭いのない汗を作ることも大切なんだと思います。

そこまで行ってもまだ臭いに悩まされる人は、今度はクリアネオの出番でしょう。

毎日ボディーソープをして体ケアをしていくと臭いを軽減させることもできるのでは?と思います。クリアネオ ボディーソープ